スタートアップ創出シティカレッジ第5回を実施しました

令和3年12月19日(日)にスタートアップ創出シティカレッジの第5回を実施しました。

1講目は菅先生(県立広島大学HBMS非常勤講師(株式会社Rejoui 代表取締役))による「データ分析」では、統計学とデータ分析についての講義。

2講目は土本先生(県立広島大学HBMS准教授)による「ICT」で、今回はIoT、AIの経営での活用についての講義。

そして、3講目は高橋先生(県立広島大学HBMS准教授)による「ファイナンス」で、M&AやIPOついての講義でした。

今回で全9回中、5回が終了しました。受講生の事業計画もこれまでの講義や、オンラインで行っている講師との質疑、EO Setouchiの経営者の皆様からのアドバイスにより益々、内容が洗練されています。