スタートアップ創出シティカレッジ第4回を実施しました

令和3年11月21日(日)にスタートアップ創出シティカレッジの第4回を実施しました。
今回も会場は三原市立中央図書館3階の多目的室で熱のこもった講義が行われました。

1講目は江戸先生(県立広島大学HBMS専攻長)による「マーケティング」の最後の講義でした。市場の見方、様々な分析についてなど、濃密な内容で行われました。

2講目の土本先生(県立広島大学HBMS准教授)による「ICT」では、世界的なDXの流れや、基礎についての講義。

3講目の高橋先生(県立広島大学HBMS准教授)による「ファイナンス」では、企業価値評価ついてなどのが講義が行われました。

スタートアップ創出シティカレッジでは、こうした講義の他にも、オンラインを活用して、月1回のEO Setouchiの経営者の皆様とのミーティングや、講師への質疑応答などでスタートアップに向けてプラスになる取り組みを実施しています。