スタートアップ創出シティカレッジ第3回を実施しました

令和3年10月17日(日)にスタートアップ創出シティカレッジの第3回を実施しました。
今回は、三原市立中央図書館3階の多目的室にて対面で実施することが出来ました。

午前中の1講目は江戸先生(県立広島大学HBMS専攻長)による「マーケティング」の講座では、マーケティングの基礎から市場環境分析、リサーチについて。

午後からの2講目は松浦先生(HBMS修了生/バリュー・クリエイション株式会社 代表取締役)による「アカウンティング」では、戦略的なアカウンティングの思考法について。

そして、この日最後の3講目は高橋先生(県立広島大学HBMS准教授)による「ファイナンス」では、資金調達と資金政策ついての講義でした。

スタートアップ創出シティカレッジでは、こうした講義以外にもオンラインを活用した受講生同士や、講師との活発なコミュニケーションもとっています。