スタートアップシティカレッジ第2回を実施しました

令和3年9月19日(日)にスタートアップシティカレッジの第2回を実施しました。
第1回に引き続きオンラインでの開催でしたが、受講生、講師共に熱のこもった講義が行われました。
午前中の1講目は早田先生(県立広島大学HBMS教授)による「経営戦略」では、「DX」とそれに伴うビジネスについて講義。

午後からの2講目は江戸先生(県立広島大学HBMS専攻長)による「マーケティング」で、スタートアップ時の有効的なマーケティングについて。

そして、この日最後の3講目は松浦先生(HBMS修了生/バリュー・クリエイション株式会社 代表取締役)による「アカウンティング」で、決算書を読み解く力、戦略的なアカウンティングの思考についての講義でした。

SCCでは、こうした講義の以外にもEO Setouchiのご協力により、月1回、オンラインによるEO Setouchiメンバーの皆様とのミーティングも開催しています。
先輩経営者からの実践的なアドバイスや経営者としての心構えなど、こちらでも活発な質疑応答が交わされています。