SCC(START-UP CITY COLLEGE)は、新たな事業構想を「県立広島大学HBMSの理論」と「EO Setouchi等の起業家等による実践」及び公的機関による開発実証やテストマーケティング等の支援により、机上の夢に終わらせない、「動き出す」を実現する講座です。

江戸 克栄氏

県立広島大学HBMS
ビジネス・リーダーシップ専攻長/教授

吉村 公孝氏

一般社団法人EO Setouchi 初代会長 
ベイシス株式会社 代表取締役社長
令和3年6月24日東証マザーズ上場

(三原市出身)

森光 孝雅氏

三原商工会議所 会頭
株式会社八天堂 代表取締役
浮城塾第1期生

お知らせ

SCC(START-UP CITY COLLEGE)について

受講生が「起業」や「社内ベンチャー」等の革新的な事業を構想し、その事業を最適なカタチで実現していくための実践講座。
カリキュラムは起業希望者向け教養講座ではなく、県立広島大学HBMSによる理論とEO Setouchiなどの実際の起業家,専門家、金融機関などによる実践的な「動き出す」ための講座です。

地方だから面白い!三原で起業したい!三原に住んでみたい!
スモールスタートからの挑戦を全力でサポートします。

SCCの特徴

HBMSによる理論マネジメントに必要なナレッジ、スキルを涵養
EO Setouchi等による意識醸成「動き出す」ことの重要性や起業の心構えを習得
公的機関による支援ひろしまサンドボックスによる実証プロジェクト、
市によるテストマーケティング、広報の支援
専門家・金融機関による支援事業計画のブラッシュアップ、資金調達に向けた支援
場所とサポートの提供コワーキングスペースでの交流・ミーティングによる事業化の促進

カリキュラム内容

理論ーマネジメントの基礎と応用科目を学ぶー

1

EO Setouchi、浮城塾OB、市内経済界による「動き出す」ことの重要性や起業に対する心構えの習得、アイデアの発想を後押しする。

2

HBMS講師陣を中心に「経営戦略」「アカウンティング」「マーケティング」「ファイナンス」「ICT」など、起業のために必要な知識と理論を修得。

実践ー起業家・専門家、金融機関等による「動き出す」ための支援ー

1

DXを活用した経営手法

製造からサービスまであらゆる分野で活用が始まったDX。デジタルのシステムから、利活用の時代へ適応。

3

起業に向けた法令・税務などの実務

コンプライアンスを問われる時代に、就業関係や知的財産権など自社の権利を守るための法令及び税務・労務など、経営に必要な知識を習得。

2

金融から見る起業のあり方及び資金計画

一業界からの切り口だけでなく、金融という視点から俯瞰的かつ客観的に判断する経営を学ぶ。

4

プレゼンテーション&パートナー

自社の商品やサービス等の事業内容を対外的に伝えるためのスキルを向上。資金調達や起業間連携の際にも必須のスキルとして専門家が実務的アドバイスを行う

HBMS講師陣

江戸克栄 専攻長/教授
早田吉伸 教授
高橋陽二 准教授
土本康生 准教授
菅由紀子 非常勤講師(株式会社Rejoui 代表取締役)
松浦幸夫 HBMS修了生(バリュー・クリエイション株式会社 代表取締役&アントレプレナー)

専門家・起業家

吉村公孝(一般社団法人EO Setouchi 初代会長)
森光孝雅(三原商工会議所 会頭)
島義夫(玉川大学教授)
植田振一郎(株式会社stak 代表取締役)
澤田賢二(DX HUB株式会社 代表取締役)
小野直哉(公益財団法人未来工学研究所 特別研究員)

協力団体

県立広島大学HBMS(一社)EO Setouchi三原商工会議所三原臨空商工会、浮城塾同窓会、
(株)まちづくり三原(一社)広島県発明協会(公財)ひろしま産業振興機構
市内金融機関(中国銀行、広島銀行、もみじ銀行、しまなみ信用金庫等)、日本政策金融公庫、広島県

県立広島大学HBMSについて

平成28年(2016年)に開設した中四国唯一の経営専門職大学院(MBA)。
社会人が主な対象で、授業は平日夜間と土曜日に開講している。
社会環境、ビジネス環境の大きな変革期を迎える中、新たな時代に到来するビジネスやマネジメントを組み立てることができる教育プログラムを提供している。HBMS→

EO【Entrepreners' Organization(起業家機構)】

年商1億円を超える若手起業家の世界ネットワークで、「志ある起業家が地域と共に学び成長することで、愛する地域の活性化に寄与する」ことをミッションに掲げ、EOJapan(1995年設立)の8番目のチャプターとして、令和3年(2021年)1月に設立。EO Setouchi→